ハロー通訳アカデミー

2021/03/08 08:38
2021/03/07 22:45
2021/03/07 09:08
2021/03/06 18:46
2021/03/06 09:08
2021/03/06 00:00
2021/03/05 09:06
2021/03/04 09:05
2021/03/03 09:38
2021/03/02 08:36
2021/03/01 08:36
2021/02/28 14:18
2021/02/27 08:37
2021/02/26 08:36
2021/02/25 08:34
2021/02/24 08:36
2021/02/23 08:39
2021/02/22 21:33
2021/02/22 13:45
2021/02/21 07:56
2021/02/20 12:41
2021/02/19 08:35
2021/02/18 08:34
2021/02/15 23:11
2021/02/15 12:32
2021/02/14 12:05
2021/02/14 08:38
2021/02/13 14:53
2021/02/13 08:35
2021/02/12 14:34
2021/02/11 10:29
2021/02/10 09:06
2021/02/09 08:36
2021/02/08 13:12
2021/02/06 08:43
2021/02/05 13:05
2021/02/05 10:35
2021/02/04 23:04
2021/02/04 21:45
2021/02/04 00:21
2021/02/02 08:38
2021/02/01 09:46
2021/01/31 13:13
2021/01/29 08:38
2021/01/28 14:28
2021/01/27 08:38
2021/01/26 08:36
2021/01/20 23:00
2021/01/20 08:40
2021/01/19 13:41
2021/01/19 08:38
2021/01/19 00:34
2021/01/18 10:24
2021/01/17 13:26
2021/01/16 23:57
2021/01/15 12:30
2021/01/15 10:38
2021/01/12 10:56
2021/01/11 14:30
2021/01/11 00:25
2021/01/09 23:40
2021/01/08 10:12
2021/01/06 16:33
2021/01/05 18:45
2021/01/05 00:14
2021/01/04 13:29
2021/01/03 08:36
2021/01/02 00:04
2020/12/31 16:18
2020/12/30 17:05
2020/12/28 09:09
2020/12/28 00:55
2020/12/28 00:17
2020/12/26 13:14
2020/12/24 17:08
2020/12/23 22:54
2020/12/23 00:04
2020/12/20 22:37
2020/12/18 09:09
2020/12/17 23:01
2020/12/17 11:14
2020/12/15 15:06
2020/12/13 20:08
2020/12/13 08:10
2020/12/12 20:48
2020/12/12 14:18
2020/12/11 17:16
2020/12/10 00:12
2020/12/08 10:09
2020/12/04 14:55
2020/12/03 22:36
2020/12/02 18:56
2020/12/02 12:10
2020/12/01 15:49
2020/12/01 14:50
2020/11/29 17:48
2020/11/28 16:01
2020/11/25 16:52
2020/11/23 09:35
2020/11/22 13:11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創立1977年のハロー通訳アカデミー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格者数42年連続全国第1位校!
合計10,000人以上の合格実績を誇る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ありえへんサービスで、無料独学合格を強力にサポートします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国通訳案内士受験情報(2021.3.8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記>(76)(77)(78)をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


● ●
(・・)
(●)  「ハロー通訳アカデミーの植山です!」


今回は、2020年度<合格体験記>(76)(77)(78)を新たにご紹介いたします。

<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>をお寄せいただきました皆様には逐一御礼を申し上げておりませんが、この場をかりまして深く感謝申し上げます。

●2020年度<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>総まとめは下記をご覧ください。(←2021年度に合格するための宝庫です!)
 https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b0e3ebe6816cea3602d832f34adf2ea4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記>(76)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●英語(第2次口述試験受験対策専用メルマガ、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

ー験の動機
若い時に海外旅行が好きで、いろいろな所を旅行したり、イギリス、カナダやオ-ストらリアで短期のホームステイをしたのですが、とても親切にしてもらって、ありがたく思っていました。近年インバウンドで日本に来る人が増えたので、今度はこちらが何かお役に立てることはないかと考えました。英語は好きでしたが、英検2級程度でさほど出来るわけではなかったので、案内士の資格取得をきっかけにして、英語の力を伸ばし、得意で関心もある地理や歴史を生かせるのではないかと考えました。
今年で3回目の受験でした。2018年度は英語のみ不合格で2次に進めず。2019年度は英語合格で2次へ進みましたが、「寿司屋に行きたいが生魚がにがてな人がいる。どうすれば良いか」という問に、答えられす不合格。知識のアウトプットの練習が足りなかったことを反省して、2020年度は、英語以外を受け直して、1次試験を通過、2次へ向かいました。

第1次試験対策

<英語>免除昨年合格
過去問をやってもなかなか合格点がとれませんでした。昨年度はハローの教本Aと教本Bをそれぞれノートをつくり、動画をみました。時間がかかりましたが、本番の試験ではギリギリ70点で何とか合格でした。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<教本学習コース>【動画】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69

<日本地理>(不明)
過去問を6年分くらいやって傾向を調べました。ハローの〈マラソンセミナー〉(日本地理)(12講義24時間)を視聴。〈項目別地図帳〉、〈都道府県地図帳〉も利用しました。
語研 『全国通訳案内士試験「地理・歴史・実務」』を2回やりました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf
<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>(不明)
一番点が取りにくいと思ったので、時間を一番長くかけました。過去問を6年分くらいやって、出題の傾向を調べました。〈マラソンセミナー〉(日本歴史)(12講義24時間)を視聴。語研『全国通訳案内士試験「地理・歴史・実務」』を2回やりました。山川出版社『詳説日本史図録』やとうほう 『日本史のアーカイブ』で仏像や寺院、絵画などの写真をできる限り、見るようにしました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2003年〜2019年)
http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.his.pdf
<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

<一般常識>(不明)
過去問を5年分くらいやりました。〈マラソンセミナー〉(一般常識)(12講義24時間)を視聴しました。語研 『全国通訳案内士試験「一般常識」』をやりました。『令和2年度 観光白書』をインターネットでみて「観光の動向」のはじめ30ページは毎年出題されるので、プリントアウトして覚えました。ハローの<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>にも同じような内容が紹介してあったと思います。
〈一般常識〉はここ数年、配点が半分になり、傾向も大きく変わったので、注意が必要です。学習のポイントを絞って準備することが大切だと思います。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】
http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<令和2年年度観光白書(要旨)
http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>(不明)
過去問をやって、勉強のポイントを確認しました。<観光庁研修テキスト>をプリントアウトして、かつて出題された事項を中心に覚えました。語研 『全国通訳案内士試験「地理・歴史・実務」』を2回やりました。
〈通訳案内の実務〉は毎年、難しくなっている印象がします。とにかく問題を読ませる量が多いので、早く読む練習をして内容を的確につかむことが大切だと思います。私の場合、20分の試験時間で、全問に回答するのがやっとでした。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)
http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
<観光庁研修テキスト> →
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

B茖下〇邯蛎从
(私のプレゼン対策)
「日本的事象英文説明300選」をノートに書き出し、覚えにくい語句やあまり使ったことのない語句は、覚えやすいように書き換えました。関連して自分が話せそうなことも、書き出しました。語研 『通訳案内士試験「英語1次・2次」直前対策』の2次分をやりました。30テーマ全部やるつもりでしたが、思ったより時間がかり、10テーマしか出来ませんでした。
地元YMCAの「通訳案内士コース」に週1回通いました。とくに時事的な話題の英語訳に役立ちました。プレゼンテーションでは3つのテーマがあるのですが、そのうち一つは、その年流行している事象が入るようです。私の場合、そこで取り上げられた「姫路城」が出たので、とてもラッキーでした。
プレゼンテーションのテーマは多岐にわたり、何をどこまでやれば良いのか判断が難しかったのですが、最後は植山先生からのメールで「日本の城」は出題の可能性が高いと聞き、準備していました。また「日本の城」が出たら、例として「姫路城」を話そうと決めていたのが功を奏しました。
昨年度は2次で、うまく話せなかったので、インプットした知識をアウトプットする練習も必要と考え、インターネットの「ヴァリューイングリッシュ」の通訳案内士コースを試験の直前の約一か月で6回受けました。話す練習としては良かったと思います。

(私の外国語訳対策)
過去問(2013〜2019)の日本語をボイスレコーダーに吹き込み、それを聞いて、英語訳をする練習をしました。答の英語訳は自分でやってみてノートをつくりましたが、かなり時間がかかりました。日本語のメモは、はじめなかなか出来ませんでした。後でみて、何と書いているのかわからないことも多く、苦戦しました。日本語の再生スピードを遅くして、やってみるなどもしました。本番では、昨年度もそうでしたが、比較的ゆっくりと読んでもらいましたので、ポイントをほぼメモすること出来ました。

●プレゼンのテーマ
‘本の感染症対策
飴細工
I穎城(←これを選択しました)

●私のプレゼン
日本にはお城がたくさんありますが、あなたがもっとも美しく、代表的な城を訪れたいなら、姫路城はファーストチョイスです。
姫路城は白鷺城とも言われます。攻められた時の防火のために、漆喰が壁面に使われているからです。屋根瓦にも漆喰は使われています。そのため全体が美しい白色に見えるのです。姫路城はおよそ400年以上前の築城時の姿を、見ることが出来る数少ないお城です。また明治維新の時の解体を免れたばかりでなく、第二次世界大戦の時の、姫路市の空襲の時も、奇跡的に残りました。それは・・・(とここで制限時間。一番感動的な話しが言えず残念でした。それは天守閣に焼夷弾が落ちたけれども、それが不発弾だったことです)

(プレゼンの後の試験官との質疑応答)

(試験官)日本のお城で漆喰を壁面に使うのは、普通なんですか。
(私の回答)お城によりますが、それほど多くはないです。(今から考えると、結構あると思います)

(試験官)現在、お城の中に住んでいる人はいますか。
(私の回答)今はいません。江戸時代は殿様たちが住んでいました。

●外国語訳の日本文(旅館)
日本の宿泊施設で和風様式で作られ、主に和風料理を出すものを旅館と呼びます。日本には温泉がたくさんあり、温泉地にある旅館は温泉を売りにしている旅館も多いです。旅館には、仲居という和装の女性がおり、部屋で給仕をしてくれます。旅館の宿泊料金には、通常一泊二食が含まれています。

(外国語訳の後の試験官との質疑応答)

(試験官)朝食は8時半だけど、明日は予定が詰まっているので、朝食を6時半に食べたい。出来ますか。
(私の回答)はい、食事時間を早めてもらうように、仲居さんに頼んでみます。

(試験官)宿のオーナーに、それは出来ないと言れました。どうしますか。
(私の回答)大丈夫です。近所にコンビニがありますので、私が買ってきましょう。日本のおにぎりやサンドイッチなど、あなたの好きなものが選べます。どれもおいしいですよ。
(試験官)日本のコンビニの食品はとても良いですね。カナダ(出身の方?)のお店の食品は良くないんだ。(後で思いましたが、宿におむすびみたいな朝食を準備してもらうという提案もあったかなと思いました)

2019年度<2次レポート>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b88dd854387bfa75973897a14d90cc96
2019年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d2e9b68127296944b432b66bd632f87e
「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題>
http://www.hello.ac/teppan128.pdf
<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」
http://hello.ac/troubleshooting.pdf
第2次口述試験対策<特訓セミナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/710c0877139032bf502e97f1fdeb3b4b

ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
上にあげた教材はどれもとても役に立ちました。通訳案内士の試験勉強の中心になるものとして利用させてもらいました。
改めて、これほどのものを気軽に、しかも無料でインターネット上で見れるのは、感謝してもしきれません。

ヂ茖下仝述試験受験対策専用メルマガについて
有益なアドバイスをたびたび、いただきありがたかったです。

(ご参考)第2次口述試験受験対策専用メルマガのバックナンバー
https://e7.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E660

「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pd
「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonjiten.seppuku.pdf

「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pdf
「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonnobunka.seppuku.pdf

「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/meisho.100sen.pdf
「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/meisho.seppuku.pdf

今後の抱負
英検1級でも、TOEIC免除でも、海外で勤務した経験もない私が、合格できたのは、幸運が重なったからだと思います。
運も実力のうちと、勘違いせず、インバウンドが回復したときに、海外から見える旅行者の方にたのしかったと言ってもらえるようなガイドができるように
準備をこれからも続けていきたいと思います。植山先生、本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記>(77)(フランス語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●英語(第2次口述試験受験対策専用メルマガ、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

●植山先生
ありがとうございます。おかげさまで3年目にして合格できました。また一からやり直しも覚悟していましたが、自分の受験番号を見つけて、ポカンとしてしまいました。一年目は、準備期間が短かったこともあり、通訳案内の実務のみ合格。二年目は、フランス語、日本地理、一般常識に合格。落としてしまった日本歴史をセンター試験受験で免除科目にすることができました。3年目の今回は、免除の切れた通訳案内の実務と二次試験のみの受験でした。その間ずっと、ハローのさまざまなサービスのお世話になりました。本当にありがとうございました。

●フランス語(第2次口述試験受験対策専用メルマガ、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

ー験の動機
大学生の頃、外交官と通訳ガイドは、憧れでしたが、高値の花でした。子供達も社会人となり、学費も掛からなくなった今、自分に投資できるようになり、憧れの通訳案内士に挑戦することにしました。国家資格を取れるのも魅力でした。

第1次試験対策

<フランス語>(2019年合格につき免除)
2年目で合格しました。アテネフランセの通訳案内士対策のクラスに何度か通いました。幸運な事に、そこで出会ったクラスメートにハローのことを教えてもらいました。
主に過去問と『フランス語日本紹介事典』を学習し、「日本的事象英文説明300選」は、全部はできませんでしたが、あちこちフランス語に翻訳しました。
市販のフランス語の過去問は黒塗りばかりで役に立たず、ハローのアーカイブのおかげで何年分もフルで利用させていただけて、本当にありがたかったです。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

<日本地理>(2019年合格につき免除)
マラソンセミナーを通勤(と言っても片道20分ですが)、毎日、歴史、一般常識と交互に聞いていました。<Flashcards Deluxe>もダウンロードして、<特訓1800題>を電車の中などの隙間時間にやりました。セミナーも参加させて頂きました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
・音声ファイル<mp3>版
http://www.hello.ac/2020.geo.onsei.mp3

<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf
<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<日本歴史>(センター試験受験により免除)
マラソンセミナーを通勤時間に聞いていました。<特訓1800題>を隙間時間にやりました。<Flashcards Deluxe>も活用して日本歴史にでる写真を覚えました。セミナーにも参加させていただきました。センター試験に切り替えてからは、スタディーサプリや金谷の日本史などで学習しました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.his.pdf
・音声ファイル<mp3>版
http://www.hello.ac/2020.his.onsei.mp3

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<Flashcards Deluxe>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a
<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf
<特訓1800題>を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105

<一般常識>(2019年合格につき免除)
マラソンセミナーを通勤時間に聞いていました。<特訓1800題>をやりました。新聞等で時事問題をアップデートする様に心がけていました。セミナーにも参加させていただきました。合格していましたが、1科目受験も2科目受験も受験料は同じだったので、センター試験も受けました。その対策でスタディーサプリや一般のセンター試験問題集もやりました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
・音声ファイル<mp3>版
http://www.hello.ac/2020.gen.onsei.mp3

<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<特訓1800題>を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105
<令和2年年度観光白書(要旨)
http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>(多分40点)→ 問題が持ち帰り禁止になったのが悔しかったです。
<観光庁研修テキスト>のみやりました。2年前がこれからのみの出題で楽勝だったので油断していました。法律問題には気をつけて見ていましたが、思ったよりも旅行ガイドとしての実務問題が出て来て苦しめられました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)
http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf

<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
・音声ファイル<mp3>版
http://www.hello.ac/2020.jitumu.onsei.mp3

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

B茖下〇邯蛎从
アテネフランセの通訳案内士対策クラスに通いました。与えられたお題をフランス語にしたり、読まれた記事をメモしてフランス語にして人前で発表する練習をしました。家でも娘にいろんな文章を読んでもらい、メモを取ってフランス語に作文する練習をしました。

●プレゼンのテーマ
.汽屮好リプション
∈森顱福300選」P.12)(2014プレゼン)(←これを選択しました)
お食い初め(←これを選択しました)

●私のプレゼン
鎖国と迷いましたが、咄嗟にお食い初めを選ぶと答えてしまいました。
赤ちゃんが生まれてから7日目(本当は100日目)にする家庭内の行事であること。
生まれた子の健康と長生きを願って、ご飯などの食べ物をスプーンで(本当はお箸で)赤ちゃんの口元に持っていき、食べさせる真似をすること説明し、でも今の若い親はあまり知らなくてやらない事も多いと説明したところで、話すことがなくなってしまい困ってしまいました。

(プレゼンの後の試験官との質疑応答)

(試験官)それは、田舎と都会では違いますか?(と聞いてくれて、助かりました)
(私の回答)田舎の方が、都会よりも核家族ではない拡大家族で、おじいさん、おばあさんと同居していることが多いので、おばあさんたちからの助言で昔ながらの行事を忘れずに行っていることが多いでしょう。(と説明を繋げる事ができました)

ハローの英語の生徒なら、間違いなく「日本的事象英文説明300選」にある鉄板の鎖国を選んだでしょう。我ながら冷や汗ものでした。

●外国語訳の日本文(印鑑)
印鑑の歴史は長く、1000年から1200年も前から使われています。印鑑は個人でも会社でも使われて必要不可欠です。今、コロナ禍でテレワークが増え、この印鑑の使用を見直そうという話し合いがあります。長い日本の文化である印鑑をやめようという熱い議論がなされています。

(外国語訳の後の試験官との質疑応答)

(試験官)自分の名前の印鑑を作りたいけどどうしたらいいかしら。
(私の回答)仕上がりに4、5日かかりますね。

(試験官)明日のフライトなので待てないわ。
(私の回答)セルフで作れるアトリエがあるのでそこで作れますよ。

(試験官)綺麗にできないだろうからやりたくない。ちゃんとプロに作って欲しい。
(私の回答)では、ここでお金を払って注文してください。引き取りと発送は私が引き受けます。

(試験官)送料はどうするの?
(私の回答)EMSで送るので郵便局ですぐに確認できます。1200円だと思うのでここで私に預けてください。
(試験官)じゃあそうします。ありがとうございます。

最後はにっこりと笑ってくれました。

2019年度<2次レポート>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b88dd854387bfa75973897a14d90cc96
2019年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d2e9b68127296944b432b66bd632f87e
「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」
http://hello.ac/troubleshooting.pdf
<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>
http://www.hello.ac/teppan70.pdf

第2次口述試験対策<特訓セミナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/710c0877139032bf502e97f1fdeb3b4b

<2次セミナー>の資料と動画(2018年度受験用)
<2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf
<動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc
<2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
<動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pd
「英語で紹介する日本事典」(ナツメ社)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonjiten.seppuku.pdf

「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/nihonjiten.pdf
「英語で説明する日本の文化」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/nihonnobunka.seppuku.pdf

「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題実績
http://www.hello.ac/meisho.100sen.pdf
「英語で説明する観光名所100選」(語研)からの出題予想
http://www.hello.ac/meisho.seppuku.pdf

ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと(必要に応じて、サイトのURLもご記入ください)
メルマガには、本当に励まされました。セミナーは、出席すると必ず元気が出ました。
コロナ禍でセミナーが開催できないところをメルマガの音声ファイルで激励いただきありがたかったです。たくさんのありえへん無料のサービスのおかげで合格に漕ぎつけることができました。全部使い倒すことができませんでしたが、すべてありがたく利用させていただきました。

ズ8紊諒負
まずは、都庁に登録に参りたいと思います。観光が再開出来る環境が整ったら、小さな規模のボランティアガイドから始めたいと思っています。英語の通訳案内士にも挑戦する予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記>(78)(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生
大変お世話になりました。おかげさまで合格できました。感謝しかありません。
そして感謝は体験記でしかお返しできませんので遅くなり恐縮ですがお送りします。長文になりました。

●英語(第2次口述試験受験対策専用メルマガ、セミナー参加者、無料動画利用者、教材利用者)

ー験の動機
2018年、勉強したことのない TOEIC に向けて会社で週一90分のレッスンを数人で数か月受け、その後の試験で初めて800点余り取れました。もう少し英語をやってみようかと将来のボランティアも視野に入れて2019年春に本屋さんに立ち寄ったら目に入ったのがこの試験でした。そして、GW明けから5科目の受験勉強を開始しました。しかし、後にこの試験は英語の資格というよりはあらゆる日本のことを英語で読める/語れるかを試す試験であること、自分レベルの英語力の人がそもそも目指す試験ではないことを知りました。しかし、乗りかけた船から結局降りる勇気もないまま漂流しつつも当面の最終寄港地に到着しました。

第1次試験対策

<英語>(2019年68点不合格、2020年は70点+α程度で合格かと思われます)
英語は免除を狙うより本試験を受けるほうがやさしいという方は結構いらっしゃいます。私の場合は英語免除などあり得ず、選択肢は本試験のみでした。

GW明けからのスタートでは英語以外の科目の学習に追われ、この年はNHKラジオ講座を通勤途上で聞くのが精一杯、正直英語の勉強にあてる時間はほとんどありませんでした。2019年は不合格、2020年1次試験は英語を残すのみとなりました。(この試験を受ける人で最後に英語だけという人は極めて稀かと思いますが)

2020年は1月センター試験(日本史)を終え一休み、2月には自分専用のパソコンを買いました。それまで自宅では家族と共用しており、ネットを使うことはほとんどなくハローもネットでなく本屋さんで知った次第、これでがぜんやる気が出てマメに資料も保存しながら、3月から英語の勉強を始めました。

使用教材は、総合英語 Factbook(桐原書店)で文法を復習、ハローの教本学習・動画を一通り受講、<Flashcards>で語彙、語研や三修社の通訳案内士1次問題集を利用しました。乏しい語彙力は通勤電車を利用して単語習得に努めました。

通勤時間はほとんどNHKのラジオ講座(ラジオ英会話・エンジョイシンプルイングリッシュ・英会話タイムトライアル・入門ビジネス英語・気分転換にイタリア語応用編など)を聞いていました。エンジョイシンプルの月曜日は旅する芸人の全国各地での出来事、地理にも役立ち面白かったです。
また、テレワークの始まった2020年春からは昼休みはNHKワールド見ながら昼食、本当にいい番組が多いです。特に Japan railways は鉄道全国行脚、なかなか面白いです。
Cool Japan(NHK-BS)などもへ〜と思うことばかりです。

通訳案内士試験の英語問題はガイドに必要な基本語彙を習得すれば英語自体の理解は私でもできました。TOEIC の Reading などと違って時間もたっぷりありました。だからと言って正答を導き出せるか、そして全文日本語で書かれていたとしたら満点取れるか、ここが課題です。
私の場合は英語力もさることながら、全文日本語で書かれていても80点取れるだろうかというほど、日本のことを知りませんでした。2019年など長文読解よりも日本の文化・風習・祭り・地名などを知っているかどうかの配点が高く、英語の試験というより、日本のことを英語で問われているという点をまず認識する必要がありました。2020年は英語の勉強をする際も気になる地名や保養地などその都度地図帳で確認しました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<無料動画学習コーナー>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
「日本的事象英文説明300選」(本+CD)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
<教本学習コース>【動画】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d19c1040dd2c445f6793c75359611c69

<日本地理>(2019年87点合格、2020年免除)
ハローをまだ知らず、2019年春にユーキャンの「通訳案内士」という本を買いましたが、その際に書店でついでに読んだ合格体験記でハローを知ったのは何かの縁でした。それからマラソンセミナーを利用しました。GW明けから5科目学習開始ではマラソンセミナー1回聞くのが精一杯でした。内容は濃く、北から始めて6月上旬ようやく関西まで来たかという感じでした。決定版資料とセミナーでは要点をつかむことができました。

他教材は、広域観光周遊ルート(観光庁HP)(これは試験に出る出ないにかかわらず地理の把握にはとても大事かと思います)。旅に出たくなる地図(帝国書院)、トリップアドバイザー旅行何でもランキングはハローのセミナーで紹介されたので、セミナー帰りに書店に寄って使い始めました。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf

<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.geo.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版
https://youtu.be/aYAtVJ574p0

<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf
<都道府県別地図帳>
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

<日本歴史>(2019年61点、2020年1月センター試験71点で免除獲得)
2019年7月頃から本格スタート、8月上旬までマラソンセミナーで勉強しました。やはり1回聞くので精一杯でしたがとてもいい講義でした。いざ去ろう吉野へ(1336年)などダジャレの年号は今でも頭に残っています。2019年の試験問題、皆さんも難問と書いている通り私にももちろん難問でしたが自分の勉強不足で数点足りずに落ちました。全体の平均点が低ければ底上げもあるかもしれないとのメルマガ記事に少しの期待はしましたが、さすがにこれだけ合格点から遠ければだめだろうと、その後のメルマガで植山先生のセンター試験推奨を読み、さっと切り替えて2020年1月にセンター受験して本当によかったです。
植山先生の指南の中でも相当上位に入る情報でした。また、私の詳しいセンター試験受験記はメルマガに掲載していただいたのですが、何号に掲載かちょっと見当たりません。卒業前の子供たちを含めた英仏旅行を夏から計画していたのでセンター試験前の冬休みはフルに使いました。妻には別に残って勉強すればと言われましたが、その直後から今でも続くコロナを考えると本当に行ってよかったです。行かないで勉強すればあと数点上乗せできたかもしれませんが旅行に行っても合格免除は確保できたので悔いはありません。というより家族との海外旅行も貴重な経験ができました。

センター試験に向けての教材は、中田の YouTube大学(歴史の流れをつかむにはセンターに限らずいいです)、Studyサプリ伊藤賀一先生、日本史まるごと年代暗記180(伊藤賀一)とその朗読CD利用(今でも声優の声による年代がよみがえってきます)、センターはこれだけ金谷俊一郎の日本史B 2分冊(文英堂)、赤本(過去問)、日本史図録(資料集)

伊藤先生、金谷先生いずれの教材も大変わかりやすく、それぞれよかったです。ただ、金谷先生は年号暗記せず流れで掴む派、伊藤先生は基本年号暗記推奨派です。僕は年号を暗記してしまったほうがセンター試験はやりやすいように感じました。伊藤博文から当時の安倍総理まで歴代内閣も覚えました。

NHKの歴史秘話ヒストリア、知恵泉、その時歴史は動いた、英雄たちの選択・・・いろいろありますし気分転換に見るのは悪くはないですが、センター試験合格だけなら見なくてもやることやれば受かります。いずれにしても可能な限りはセンター(共通テスト)試験で免除を狙うことを強くお勧めします。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf

<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.his.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版
https://youtu.be/RWasJMYeYtc

<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667
<日本史の時代区分と各文化の特徴>
http://hello.ac/timeline.pdf

<一般常識>(2019年42点で2020年免除)
歴史と地理に追われたので、8月に入って集中的に取り組み、それでクリアできました。
使用教材は、植山先生のセミナー参加と配布資料、通訳案内士(ユーキャン)

観光庁HPからだったと思いますが、「平成30年度観光の状況 令和元年度観光施策 要旨 第198回国会(常会)提出」などの資料69ページを印刷して読みました。これは観光立国推進基本法に基づく観光政策の報告書で参考になりました。今はもっと新しいものが出ていると思いますが。また、観光白書概要や観光立国推進計画の概要など図解で分かりやすい資料が観光庁HPにあります。

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>→
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)
http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf

<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版
https://youtu.be/-doQ-9l6gOI
<令和2年年度観光白書(要旨)
http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>(2019年43点で2020年免除)
8月の試験前1週間の夏休みを取得しましたが、その間にしか勉強できなかったような気がします。法律はポイントおさえて理解が大事です。
使用教材は、<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>、観光庁テキスト、通訳案内士(ユーキャン)

2019年度<最終合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ba192549d040213f4695e8a19145fa58
<第1次筆記試験【問題】>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)
http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>
http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
・音声ファイルの<YouTube>版
https://youtu.be/MJxXvuWfsI4
<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

B茖下〇邯蛎从
とにかく2020年春から「日本的事象英文説明300選」はじめ日本紹介関連CDを相当回数聞きました。散歩のとき、ゴルフ場行き帰りの車の中、テニスコートでの試合の合間なども利用しました。
一次試験が終わってからは、各種学校主催の無料セミナーを聞いて勉強法を学びました。You Tubeでも役立ちそうなものを確認しました。その後も学校に通うことはせず独学でした。

9月に「日本の文化 必須表現グループ100」(語研)で基本語彙を固めていきました。

10月以降、日本紹介本(語研、Japan Times、DHC、アルク、三修社、Jリサーチ出版…)で知識を拡充しました。日本紹介本はいろいろ買いましたが全部はできませんし、英語表現が難しくて自分には無理というものもありました。「300選」以外で自分に合うものがあるようでしたら購入すればよいかと。

10月に日本人の面接レッスン1回1時間を受けて、準備不足も甚だしく全然ダメ、途方にくれた状況でした。言われたことは、テニスだってゴルフだって練習しないとうまくなりませんよね。テニス・ゴルフをやる私としては、ストンと落ちてきました。確かに私もこの二つのスポーツにどれだけ時間をかけてきたか、それに引き換え英語は…納得でした。

11月からオンライン英会話(Value English)を最初は週2回、最後はほぼ毎日、都合18レッスン受けました。あまり早くから受けてもプレゼン能力も未熟だろうからと遅めに開始しましたが、通訳案内士試験向けのコースあり、もう少し早くから開始してもよかったと思います。11月には Flashcard の「300選」の日本語自動音声を聞いて通訳する練習をしました。こんな使い方もあるんだと発見したときには感動しました。

2次本番で大事なことはいかにアウトプットできるかということでしょうか。英語1次と同様ですが、プレゼンで出された質問に日本語なら答えられるか、そして質疑応答でも日本語でやりとりするなら良好なコミュニケーションが成立するかという点において、僕は知識が乏しかったので日本語でまずは理解しました。英語のできる方は最初から英語で考え英語で表現できると思いますが。
そして、最後の1か月はなるべく表現することにつとめ、テレワークで運動不足の時は散歩の途中でもぼそぼそ話しながら歩き、本当に多くの犬に振り返られ、犬の耳っていいんだなあと痛感。通勤電車でもぼそぼそ、この時期のマスクは極めて有効でした。2019年は図書館で夜まで勉強できたのですが、2020年はコロナで閲覧席の使用が相当に制限されたので自宅で勉強しました。子供たちの部屋はあるのに自分の部屋がなく居間で勉強。家族もわいわいする夜には早めに寝て、早朝に起きて通訳の音を聞いたり、一人で声に出す練習をしました。

そして、試験前日には散髪して当日はスーツ・ネクタイで行きました。

●プレゼンのテーマ
―娑貳
▲錙璽院璽轡腑
1の細道(←これを選択しました)

●私のプレゼン
(準備もしていませんが、旅行の題材が出たらそれと決めていたのでを選びました)
奥の細道は、江戸時代に書かれた日記です。松尾芭蕉が友達(「弟子」の英単語を忘れました)のそらと一緒に東北地方を旅して書かれたものです。途中に最上川という川があります。「五月雨を集めて早し最上川」(この句をそのまま日本語で言いました)5-7-5の音節からなる俳句が有名です。(このあたりでふと急に立石寺を思い出すことができました)立ち寄った立石寺という寺が有名です。そこでは春はお花見、秋には紅葉がきれいです。ぜひとも訪れてみてください。

(プレゼンの後の試験官との質疑応答)

(試験官)芭蕉とは場所のことですか、人の名前ですか?
(私の回答)(ギャグのような質問がきました)そうですね、ちょっとややこしいですが人の名前です

(試験官)名前ですか、では松尾は?
(私の回答)芭蕉が名前で、松尾が苗字です

(試験官)立石寺にはどうやって行けますか
(私の回答)新幹線で行けます。東京から盛岡(実際には山形が正しいです)まで行き、2時間くらい(実際には3時間近い)で行けます。

●外国語訳の日本文(和食)
和食は「日本の伝統的な食文化」としてユネスコの無形文化財に登録されています。一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活は、日本人の長寿や肥満防止につながっています。
(私はうまみあたりまでしか自分で読めるメモを書けず、そのあとは訳せませんでしたが、そのまま終わりました)

出典:農林水産省のホームページ
https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/ich/

また、観光庁研修テキスト(令和2年5月版)(資料 10 和食の 4 つの特徴)(145ページ)は上記を転載したものです。
http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

<シチュエーション>
日本に初めてきた外国人のお客様が有料でも良いので典型的な日本の家庭料理(和食?)が食べてみたいと一般家庭訪問を希望されています。通訳案内士としてどのように対応しますか?

<条件>
旅行中の夫婦。この都市には2泊し、その後他を回り全10日間。 この街のガイドを1日頼まれている。


(外国語訳の後の試験官との質疑応答)

(私の回答)日本は初めてですかと聞きかけたが、配布用紙に書いてあることに気づき撤回。OK、行きたいんですね

(試験官)そうです

(私の回答)今日と明日ではどちらがいいですか

(試験官)どちらでもいいです

(私の回答)では明日にしましょう。明日でセットします

(試験官)ありがとう。ところで妻は足が悪くて杖をついています。

(私の回答)近場を選ぶので大丈夫です。

(試験官)タクシーを使ったほうがいいですか

(私の回答)そのほうがいいです。そんなに遠くありませんので高くはないです。2〜3000円で行けます。

(試験官)Not expensive? (と怪訝そうな顔をされて終わる)(お金に余裕のある身なりのいい試験官の印象でした)

日本人試験官が他に質問はと外国人試験官に確認 → 他に質問なし(外国人試験官)

最後のやりとりがつかみどころなく、合格も不合格もどちらの確信もないまま、2月5日を迎えました。

2019年度<2次レポート>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b88dd854387bfa75973897a14d90cc96
2019年度<合格体験記>
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d2e9b68127296944b432b66bd632f87e

「日本的事象英文説明300選」
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」
http://hello.ac/troubleshooting.pdf
<プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題
http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題>
http://www.hello.ac/teppan70.pdf

ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
2019年に受験を思い立ち何度かセミナーに参加、生の熱い熱気を感じました。メルマガ・動画・教材のすべてが役立ちました。
「別に無理しなくていいんだよ、楽になったらどう」との声が聞こえてきそうなときや妻から「別に今の仕事に関係ないし趣味の一環、家族の負担にならないようにやってよ」などと言われる時には、植山先生の言われる「決心の重要性」を思い出しながら、来年のゼロスタート再挑戦はちょっと考えられないなあと真剣に取り組みました。また、通常であれば、所属する市公認テニスサークルの役員業務と春秋には多くの試合運営のため土日が終日かなりさかれますがそれもコロナの影響で全面中止、秋の同窓会シーズンもすべてキャンセルでこちらの幹事もなし、ゴルフも2020年はおさえて勉強するには今しかないという状況でした。

●「決心の重要性」(動画)
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

合格している人の合格体験記を読むとやっている量が半端ではありませんし、たまたま不合格の人でも自分より勉強に時間を割いている方々はいっぱいいると思います。そして、資格なしで有償ガイドが認められる今、2次の直前1か月は特に仕事も忙しく、仕事の合間にこれだけのエネルギーを注ぎ今何故この資格を目指すのか、迷いがでる時もありました。

合格と不合格は紙一重かと思います。試験の時間帯とお題、試験官との相性、結構運の左右する試験だと思われ、運に恵まれたというほかありません。

(私は外国人試験官に恵まれたと思いますが、日本人試験官があまりにも事務的でしたし、通訳問題は日本人試験官がつかえて聞きづらいし、きっと試験官や時間帯で速さも異なると思いますし、国家試験なら録音再生で機械的にやるほうが公平性保てるのではとも思います)
おそらく合格者の多くは英語免除の人かもしれませんが、私の場合、2020年1次試験は英語のみであり、その勉強も2次につながったと思っています。

ズ8紊諒負
受験のきっかけに目標とした英語力も多少は伸びたと思いますが、それ以上に日本のことを幅広く学ぶことができました。そして当面の最終寄港地に漂着した今、スタート地点に立てたに過ぎません。整備点検して次の船出が待っています。

実は2020年1月、外国人出張者が来て案内する能力もないので、初めてはとバス都内半日ツアーに同乗しました。その時のガイドさんのレベルの高いこと、驚きました。これが通訳案内士かあと思いました。その方と試験を受けていることなどツアー中にお話もしました。その後はその方を思い浮かべ目標にしながら勉強できた部分もあります。今後は机上で学んだ様々な場所へ実際に足を運んでみたいと思います。また継続学習して来るべき時に備えたいと思います。さらには一定の充電期間をおいて以前勉強したことのあるイタリア語にもいずれは挑戦してみたいと思います。これまた免除資格はありませんが。

たまたま書店で見つけた植山先生との出会いがあったからこそ、この体験記を書ける幸せ、心より感謝申し上げます。この後もハローの教材で合格しましたという声を聞き続けたいと思います。
先生、ますますお元気でいてください。ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【閲覧注意】全国通訳案内士試験(業界)の闇(ヤミ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●全国通訳案内士試験(業界)の闇(ヤミ)は暗くて深い!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b0c5ee285be2cdfcab7f4d7fb998d860

●インチキ通訳案内士団体に騙されるな!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b0b0abc2d5cb04a9e70a77bdf6170294

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年度<合格体験記><敗軍の将、兵を語る>(まとめ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2021年度受験者必見!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b0e3ebe6816cea3602d832f34adf2ea4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー(2017年〜2020年)(まとめ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●将来、通訳ガイドとして仕事をしたい方、必見!
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/db79b6b873b45c27151ac0c7638b4255

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」を購入ご希望の方は下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●時節柄、ご自愛ください。
「じゃーまたね!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士受験情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士試験受験情報(無料)メルマガ
新規購読の登録、解除は、下記よりお願いします。
http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

●バックナンバーは、下記をご覧ください。
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E741

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
ハロー通訳アカデミー
植山源一郎
ホームページ:http://www.hello.ac/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
Eメール:info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━